スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛猫とのお別れの時が近づいてきました

最近ブログ記事を全然書いてなかったけど半年ぶりに書く記事がこんな悲しい記事になってしまいました。

うちで飼っている黒猫のやまと(♂ 推定7歳)が夏から体調が悪くなり、一時持ち直していましたが、先週からま

た容体が悪くなり今夜が峠のようです。

6年前の2月5日の吹雪の日に、弟が仕事から帰るときに車の下で凍えているのをかわいそうに思い連れて帰って

きて暖かい家の中に入れてやったらゴロゴロと喉をならして喜び、炬燵の中で寝ました。

春になって雪が溶けたらまた外へ放してやる予定でしたが、せっかくとても懐いて「やまと」という名前もつけた

のでこのまま家族として一緒に暮らそうということになり、10年くらい前に飼っていた猫は主に外で飼っていた

ため車にひかれて死んでしまったので、あんな可愛そうな事はしたくないからと室内飼いで、家族みんながとても

可愛がってやり、また猫に癒してもらいとても幸せな日々でした。

 しかし、やまとは音にとても敏感なので昨年の夏、隣の家の改築工事で1日中大きな音で昼寝ができずかなりス

トレスがたまっているとき、相次ぐ大きな落雷の音におびえ、神経が過敏になってしまい、あるときついにけいれ

んにより発作を起こし、それが10日前後で症状がでるようになってしまいました。

動物病院へ連れて行き薬をもらって飲ませていましたが、その症状は同じような間隔で続いていましたが1分くら

いでおさまるのでこれ以上よくもわるくもならないからしょうがないと思っていたところ、今年の8月27日今ま

でにない激しくて長い発作をおこしたのでいつもの病院に行ったけどもう夜でしまっていたので、市外の別の病院

に連れていって注射をしてもらい少し落ち着いたものの夜中にまた激しい発作がおこり、次の日にいつもの病院に

つれていきまた注射をしてもらったけど、帰ってからも1番中断続的に激しい発作がありもう助かりそうもないし

こんなに苦しむ姿はみていられないからとあくる日また病院の先生に楽に死なせてやったほうがと相談したところ

それでもと精神安定剤の量を増やしてもらうと2日ぶりに眠りにつき、起きると発作が治まりました。

 ただ2日間の激しい発作の影響で5.3キロあった体重が3.2キロにまで減ってしまい体は衰弱し、脳にも障

害が残ってしまったようでうまく餌を食べれなくなくなってしまいましたが、液状の餌をスポイドでやったりして

なんとか持ち直していてので安心していましたが、先週からまた全然食べなくなり、すぐに戻してしまうようにな

り、体重が2.6キロまで減り衰弱が目に見えてあきらかで、胃の中に何もないのに何度も吐き気にみまわれてと

てもくるしそうで、自分で栄養とれないので、昨日、今日と病院で点滴をしてもらってなんとか栄養をとって回復

をと期待したのですが、帰ってから何度も嘔吐してとても苦しんでいて見ていられませんでした。

 いつかは可愛がっていたペット別れの時がくるけどいざ迫って来るとなんとも言いようのない悲しさがこみあげ

てきますね。
110525_091248.jpg
110512_165433.jpg

元気だったころのやまと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やまとちゃん・・・・
何とか元気になってくれるといいのですけど・・・
猫用の流動食とかもありますけど・・・

私も犬や猫の死、何度も経験してきましたが
お別れはいつも辛いし
ずっとずっと引きずってしまいますよね・・・

でも、やまとちゃん、幸せだったんじゃないかな。
私、野良猫の保護活動していますけど
野良の平均寿命って3~5年なんです。
暖かいお部屋で家族に愛されて・・・

でも元気になって欲しいですね。

No title

ROUGE さんコメントありがとうございます。
やまとはなんとか昨夜はのりきり、今朝も苦しそうだったので仕事に出かける前に、帰ったころにはもう会えないかもと今までありがとうとお別れを言って出かけましたが、帰ったらまだ生きていてくれて安心しました。
 
今日も家族が病院に連れていきましたが、昨日もおとといも点滴をしたけど全部吐いてしまったことを伝えると、先生はもうこれ以上点滴をしても負担をかけて苦しめるだけだからと今日は注射だけしてもらった見たいです。

もう呼吸も弱くなっているし体温も危険な状態まで下がっているので覚悟をしてくださいということでした。

それでも1日でも長くいきてほしいです。

いつもブログで見ていますが野良猫の保護活動ご苦労様です。
野良猫は寿命も短くてかわいそうですね。
そう考えるとうちの猫は幸せだったんですね。
これからも野良猫の保護活動頑張ってください。

No title

やまとちゃん、本当にかわいらしい猫ちゃんですね。

私は以前、飼っていた猫を失いました。
15年生きてくれて、獣医さんは大往生だと言ってくれましたが。
今でもあの柔らかな毛並みをなでたい、アゴの下をなでるとゴロゴロ言って喜ぶあの子の柔らかな体を抱きしめたい。
あの子じゃないとダメなんです。
・・・すみません、感情的になってしまって。。
もう5年も経つのに、まだ引きずっています。

やまとちゃん、とても愛されて幸せです。
何とか持ち直して欲しい!!

No title

ぴかぴか丼さんコメントありがとうございます。
15年も一緒にいた猫ちゃんが亡くなった時はさぞつらかったことでしょうね。
その子じゃないとだめで5年もたっても忘れなれないという気持ちよくわかります。

今日仕事から帰って来たらやまとはまだ生きていてほっとしました。
体がもう冷たくなってきていますがもうろうとする意識の中しっぽをふって愛嬌をふるまいています。

もう体ががりがりでとても動けないような状態なのにトイレまで行こうとして途中でおもらしをしてしまいますが最後まで行儀のよいやまとをみると泣けてきます。

なんとか休みになる週末までもってほしいところです。

No title

こんばんは、
くろねこさん そうでしたね 夏を越せてこのまま元気になってくれると思っていました

私も去年の9月にポポの手術 今年の3月に亡くしてしましました。
愛猫でした、うちは、やまとニャンより 長生きでしたがやっぱり いつまでもいてほしかった
家族ですよ 亡くして・・あと一匹 知ってのとおり猫が居ますが
とても寂しくなりました。

やまとにゃんの側にいてあげて下さいね

どうしても ペットを見送らなきゃいけないのが 飼い主です。。。
辛い別れ 何度も経験しています

言葉を喋れないから余計に可愛そうですね
手を握ってあげてくださいね

くろねこさん こちらにコメントしました。

No title

くろねこさん
やまとニャン 天国へ行ってしまったんですね
くろねこさんとブロ友も やまとニャンのおかげでした
私の所のrunも黒猫で・・・

とても 悲しいです、
猫を好きには、とてもよく解ります

やまとニャンのご冥福をお祈りいたします。
可愛がられて とても 幸せでしたね

ストーブ独り占めを思い出しますよ。

No title

るんさんコメントありがとうございます。
るんさんも今年愛猫ポポちゃんなくされたときはとてもつらかったですね。
ペットを飼うと最後には必ずつらい別れがくるとわかっていてもつらいものですね。
後で後悔しないようにといつもやまとに接するときはいっぱい愛情をそそいできたつもりですがやはり悲しいです。
てるひこちゃんいっぱいかわいがってあげて下さい(=^・^=)
プロフィール

kuronekoctr3

Author:kuronekoctr3
やまととは私が飼っている黒猫の名前です。
日記やブログライター記事を書いています。

おき手紙
置手紙は外しました。今まで訪問ありがとうございました。
ランキングです クリックお願いします
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。